漏液センサの検知原理について教えてください。

赤外線反射フォトリフレクタを使用した光学式センサとなります。
センサ本体底面中央から赤外線を投光し、プリズム状の検知部に反射して戻り、受光しています。

液が検知部に触れると、光の反射率が変わり戻る光が減る事で検知信号を出しています。
出荷前に検査、調整をしていますので、納品後、そのままご使用いただけます。

検知部 片側から光、隣の穴は受光部
検知部 片側から光、隣の穴は受光部

関連製品