防爆シリーズ 防爆重量センサ

  • EGAシリーズ / 本質安全防爆認定!爆発の可能性があるエリア内(都市ガス、エタノール、ガソリン等の雰囲気)での重量測定が可能
  • 測定対象物を乗せるだけの簡単な測定方法のため、ファイバセンサのような細かな設定、誤検知の心配がありません
  • ツェナバリアとアンプ、延長ケーブルの本質安全防爆セットでの販売も可能

形式

(A)定格荷重
050→ 500N 300→ 3000N
100→ 1000N 400→ 4000N
200→ 2000N 500→ 5000N
(※1N≒0.102kgf)
 
(B) 重量センササイズ
200→ 200mm×200mm
300→ 300mm×300mm
※セットカバーを付けた際の寸法です。

※定格荷重とセンササイズ、及びケーブル長などの仕様につきましては弊社営業までご相談願います。
最大寸法はカバー付で700×700mmまで対応可能です。
表示機は弊社にて「MXシリーズ」をご用意いたします。

仕様

定格荷重 500N、1000N、2000N、3000N、4000N、5000N
非直線性 0.15% R.O.
繰り返し性 0.2% R.O.
許容過負荷 150%
使用温度範囲 0℃~50℃

推奨バリア:クーパー・インダストリーズ・ジャパン社製 MTL7761ac

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本質安全防爆認定とは? 956 views

防爆エリアで使用できる漏液センサ。 有機溶剤など引火性雰囲気での使用可能なセンサとなります。 センサとバリアが独立している仕様となりますが、ご使用環境を考慮し、50mまでケーブル長を任意に選択していた