QandA

よくあるご質問(Q&A)

 

 

お客様より寄せられたご質問を掲載しております。

その他ご不明な点がありましたら、お問い合わせ下さい。

 

・漏液センサについて

・重量センサについて

・表示器について

・圧力センサについて

・微差圧計について

・分光光度計、照度計について

 



漏液センサに関するご質問

Q.:漏液センサの検知原理について教えてください。

A.:赤外線反射フォトリフレクタを使用した光学式センサとなります。

  納入後の調整は不要となり、すぐにご使用いただくことが可能となります。

  センサ購入時は専用取付ホルダを標準添付しております。

  設置の際の作業工数面へも大きく貢献できるセンサです。

  ご使用にあたり、ご使用環境、検知液体につきましては開示をお願いいたします。

 

Q.:漏液センサのケーブル長について任意に選択可能ですか?

A.:漏液センサのケーブル長は標準2Mとなります。

  標準ケーブル長以外をご希望の場合は、別途担当営業までご連絡ください。

 

Q.:薬品の漏液検知に使用できますか?

A.:TFP-Tシリーズを代表として本体材質、

  ケーブル材質ともにPFA仕様の製品がございます。

  そのためほとんどの薬液に耐性がございます。

  その他、防爆エリア向けのセンサもラインナップしております。

  詳しくは担当営業までご連絡ください。

 

Q.:本質安全防爆認定とは?

A.:有機溶剤など引火性雰囲気での使用可能なセンサとなります。

  センサとバリアが独立している仕様となりますが、ご使用環境を考慮し、

  50mまでケーブル長を任意に選択していただけます。

  ご使用にあたり、ご使用環境、検知液体につきましては開示をお願いいたします。



重量センサに関するご質問

Q.:重量センサ、ロードセルの計測原理を知りたい。

A.:弊社の重量センサ、ロードセルは歪みゲージを使用した計測方式となります。

  センサ内部に抵抗箔を貼付けた素子があり、その素子の形状が微妙に変化することで

  出力値が変化し、重量値を計測いたします。

 

Q.:荷重をかけた際、形状は変わるのでしょうか?

A.:センサ精度にもよりますが、設定された定格荷重を負荷した場合

  最大で数mm程度センサの形状が変化します。

  定格荷重以内の負荷であれば、無負荷にした場合、形状は元に戻ります。

 

Q.:設置できる環境が限られているのですか?

A.:弊社の重量センサはユーザー様のご要望により様々な形状に対応できます。

  お気軽に担当営業までご相談ください。



Q.:センサからの出力は何で受ければいいですか?

A.:弊社の重量センサ、ロードセルからは数mv/v(定格時)の出力が出ます。

  アンプ表示器とセットでご使用いただくことで

  アンプ表示器より接点出力、アナログ出力等を出すことが出来ます。

  また重量センサは単体でもアナログ出力(電圧出力、電流出力)を出す仕様も可能です。

 

Q.:正確な重さを表示しなくなった。

A.:弊社の重量センサ、ロードセルは歪みゲージを使用しておりますので

  力がセンサにかかっていないと正確な数値が出ません。

  重量センサ、ロードセルに何か物がぶつかっていないか、ご確認ください。

  配線ミス、断線、過荷重等でも正確な表示を行いません。

  原因がわからない場合、担当営業までご連絡ください。



表示器/アンプに関するご質問

Q.:表示分解能とは、精度のことですか?

A.:表示分解能は、デジタル表示の最小単位の事です。アンプの精度になります。

  精度に関しましては、ご使用になられるセンサの定格荷重と表示器の組合せで、決まります。

 

Q.:AC100Vで使用できますか?

A.:TTの表示器では、MX-11シリーズ(オプション対応)とMX-7500シリーズにて、AC100V対応が可能です。

 

Q.:TTの表示器を使用して、他社のセンサと組み合わせて使用できますか?

A.:組み合わせになる他社製品の電気仕様により使用可・否が決まります。

  詳細は、担当営業までお問い合わせください。

 

Q.:それぞれの表示器の価格と納期を教えてください。

A.:製品価格につきましては、オープンプライスとなっております。

  納期は、在庫状況により変動しますので、単価・納期共に、担当営業までお問い合わせください。

 

Q.:製品の定期校正は必要ですか?

A.:製品の使用頻度にもよりますが、弊社としましては、定期校正をお薦めいたします。

  弊社では、校正サービスを承っておりますので、お気軽に、担当営業までご相談ください。



圧力センサに関するご質問

Q.:圧力センサで表示器が付いている機種はありますか?

A.:表示器付きの製品はございませんが、弊社のアンプ表示器とセットでご使用いただけます。

 

 

Q.:直接購入する事は可能ですか?

A.:担当営業までお問い合わせください。単価・納期・仕様などご回答させていただきます。

 

Q.:圧力センサのラインナップの製品の違いについて教えてください。

A.:弊社の圧力センサは、材質によって2種類に分けられます。

  水圧、油圧管理に適したSUS製、耐薬性に優れたテフロン製です。

  それぞれ、継手と一体型となった製品や接液部の形状によるバリエーションがございます。

 

Q.:定格圧力を超える圧力がかかってしまうのですが、大丈夫でしょうか?

A.:定格圧力内でのご使用をお願いいたします。

  定格圧力を超える力がかかりますと、ゼロ点が移動する可能性があります。

  脈動の種類(瞬間過大圧)によっても精度不良の可能性がありますので、

  担当営業までご相談ください。



微差圧計に関するご質問

Q.:微差圧計の接点出力はありますか?

A.:出力はアナログ出力で、4-20mAか0-5、0-10Vがお選びいただけます。

  接点出力が必要な場合、弊社の表示器とセットで検討することができます。

 

Q.:TTの微差圧計の特徴はなんですか?

A.:検知方法は静電容量方式で、ステンレスのダイヤフラムを採用することで、

  微小な差圧を測定する事が可能です。

  この計測方法によりアナログ出力の安定性が抜群です!

  また、定格25Pa(0.025Kpa)からプラス、マイナスとも計測することができます!

  さらに精度や耐久性に自信があります!

 

Q.:圧力媒体の指定はありますか?

A.:気体の圧力のみになります。

 

Q.:主な使用用途はなんですか?

A.:FFU(ファンフィルターユニット) VAV(可変風量制御)クリーンルームの陰陽圧管理等です。

 

Q.:表示器付きの微差圧計はありますか?

A.:ございます!新製品や特注もご案内させていただきます。

  是非、営業部までお問い合わせ下さい!



分光光度計、照度計に関するご質問

Q.:分光光度計をパソコンと接続したいのですが、出力はありますか?

A.:ございます。

  SP-808はUSB出力を搭載しております。また、SP-807はRS-232C出力を

  搭載しております。専用ソフトについては、別売りとなっております。

  詳細については、担当営業までご相談ください。

 

Q.:工場排水において、有機性排水の測定に分光光度計は使えますか?

A.:はい。使えます。

  例えば、食品工場排水の場合、BOD、COD、窒素、リンなどの有機性物質の濃度を計測することが可能です。

  適切な波長を回答します。(弊社データにないものは回答できません。)

  また、本体重量は、およそ8Kgとなります。手軽に現場へ持ち運び可能です。

 

Q.:波長範囲を教えてください。

A.:320nm~1020nmです。

  紫外領域やダブルビームでの測定が出来る装置もリリース予定です。

  詳細については、担当営業までご相談ください。

 

Q.:LED照度計は、LED照明にしか使えないの?

A.:蛍光灯やハロゲン灯の計測も可能です。

 

Q.:量販店などでみかける、安価な照度計と何が違うの?

A.:LM-77は、JISC1609-1:2006 一般型AA級に準拠しております。

  また、分光特性データを入力することで、各社LEDの照度を正確に計測することが出来ます。

 

Q.:LED照度計を初めて使います。操作が難しいイメージがあります。 

A.:非常に簡単な操作で、計測が可能です。

  重量も数百グラムでポケットサイズとなります。ご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。

 

Q.:校正は必要ですか?

A.:年に1回の校正を推奨しております。

  弊社では、校正サービスも行っております。

  詳細については、担当営業までご相談ください。